05≪ 2018/06 ≫07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-24 (Fri)
今日はママちゃんとサンシャイン水族館に行きました
今年2度目の水族館

ママちゃんは水族館が大好きです
テレビも動物や魚の番組良く見るし

で、今日はママちゃん連れて行きました

魚たちは変わらないので特別書くことないけど
ペリカンをみて少し驚き

ペリカンと言えば○子ちゃん!
なんて思うのはきら子の幼馴染達

そんなここだけ話は置いといて

サンシャイン水族館にいるペリカンは
モモイロペリカン
うん、たしかにうす~いモモイロ

その大きさは身長170cmに翼を広げると3m以上にもなるって
体重は11kg



まじかで見るとかなり大きい

ペリカンで思い浮かぶのは
ディズニーの“ダンボ”
いやいや
ダンボを運んでくるのはペリカンじゃなくて
コウノトリだったけど

コウノトリの咽喉嚢に赤ちゃんを入れて運ぶってのは
童話の世界で
そんな細長い口ばしに
人間の赤ちゃんが入るわけないよって子供でも普通は思う

ペリカンの咽喉嚢はペリカンの体重分の水が入る位に
大きく伸ばせるんだって

ペリカンの体重は11kg
11kgの水って…どんだけ~

人間の赤ちゃん入るね…



真ん中で下向いているペリカンのくちばしが細いまま
次にその下のペリカンのように
下くちばしについている咽喉嚢で
魚たちを根こそぎ掬い
伸びる伸びる~
余分な水は吐き出すのだそう

うわお!
大きいだけあってアンヨも大きい!
水かきも付いてるけど
これでスープってとれるのかしら

そうとう濃いコラーゲンたっぷりのスープが作れそう!
スポンサーサイト
| 楽しんでます | COM(0) | TB(0) |







管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。